沿革

昭和23年9月
電動機・変圧器の割当証明を主に営業開始
昭和23年9月
長野県長野市に長野営業部開設 (平成10年4月支店に改称)
昭和24年11月
電気工事材料並びに電気一般は関する商品の販売開始
昭和27年9月
新潟県高田市に高田出張所開設 (昭和36年6月支店に昇格 昭和48年1月上越支店に改称)
昭和33年11月
長野県松本市に松本出張所開設 (昭和41年3月支店に昇格)
昭和37年8月
長野県上田市に上田出張所開設 (昭和46年7月営業所に昇格 昭和59年4月支店に昇格)
昭和38年6月
新潟県長岡市に長岡出張所開設 (昭和43年7月支店に昇格)
昭和39年10月
自動火災報知器の設計、施工を開始
昭和42年11月
新潟県新潟市に新潟出張所開設
(昭和48年1月営業所に昇格 昭和54年3月支社に昇格 平成3年3月支店に改称)
昭和43年1月
冷暖房機器、ショーケース等の販売開始
昭和45年5月
長野県飯田市に飯田駐在員事務所開設 (昭和46年7月出張所に昇格 昭和58年1月営業所に昇格)
昭和46年3月
事務機械化推進のためコンピュータを導入 (平成2年2月全社オンライン化)
昭和48年3月
長野県諏訪市に諏訪出張所開設
(昭和51年6月岡谷出張所に改称 昭和58年1月営業所に昇格 平成8年7月諏訪営業所に改称)
昭和50年5月
新潟県南魚沼郡六日町に六日町出張所開設 (昭和58年1月営業所に昇格)
昭和50年8月
山梨県甲府市の山梨中央電材㈱と業務提携
昭和54年3月
新潟県柏崎市茨目に柏崎出張所開設 (昭和58年1月営業所に昇格)
昭和55年4月
空調自動機器計装工事部門を新設
昭和55年10月
産業機器の販売開始
昭和56年3月
オフィスオートメーション機器の販売開始
昭和57年1月
新潟県三条市に三条出張所開設 (昭和58年1月営業所に昇格)
昭和58年4月
長野県佐久市岩村田に佐久営業所開設
平成3年4月
長野県長野市三輪荒屋に長野産業機器営業部開設
(平成10年4月長野産業機器営業所に改称 平成13年3月長野特機営業所に改称)
平成3年11月
山梨中央電材㈱を合併し、山梨県甲府市に甲府支社開設
平成4年3月
空調制御設備の設計、施工及び監理を開始
平成4年3月
コンピュータソフトウェアの開発を開始
平成11年7月
㈱高見澤の全額出資により資本金5億円
平成13年6月
全社受発注管理システムが完成
平成16年4月
本社,長野支店 ISO14001認証取得
平成16年8月
資本金7億5千万円に増資
平成17年10月
全社   ISO14001認証取得
平成18年3月
長野県伊那市に伊那出張所開設 (平成24年6月営業所に昇格)
平成22年9月
長野県松本市の信州電機産業株式会社を子会社化
平成27年4月
岐阜県中津川市に中津川出張所開設
平成27年5月
東京都千代田区に東京事務所開設 (平成28年3月東京営業所に昇格)
平成29年7月
上田支店産業機器課と佐久営業所産業機器課を統合し、長野県東御市に東信産業機器営業所開設